博チョン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 天拝山に登ってきました。

<<   作成日時 : 2012/03/05 02:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月3日(土)天拝山に登ってきました。前日は、会社のてっぺいで女酒豪連中と、夜11時まで飲んでました。明日は山登るからもう帰るで、と、言ってようやく帰ることができました。午後7時から飲んでいたので、焼酎の飲んだ量はそりゃもう半端なかったです。
当日、朝、6時、気がついたら、いつの間にかパジャマ着て寝ていました。なぜか帰りに買った缶チューハイが手を付けずに置いてありました。酔ってまだ飲もうとしていた自分に脱帽です。目覚めて、ふと、今日は、仕事か、あ、休みや、そうや山登りやった、と、いうことで、あわてて身支度を開始。
7時過ぎに平尾マンション近くのガソリンスタント前に小走りに向かうと、Fさんがプリウスで到着。そして、大門駐車場に向かいました。大門駐車場というのは、九州自動車道の下にあり、二日市温泉のすぐそばで、知る人ぞ知る、温泉利用客にはうってつけの市営駐車場です。なんたって、4時間まで無料ですから。そこで、Mさん、Nさん、Kさん、福さん、ISSAさんと合流し、いざ、天拝山へむかいました。
Nさんが、僕が転勤だと思って、送別の品ということで、吉田戦車さんの「逃避めし」の本をいただきました。大変ありがとうございます。でも、すみません、もう一年いることになりましたので、なにか、おいしいもので、お返ししたいとおもいます。

天拝山豆知識
二日市温泉等筑紫野市中心部からも徒歩で10〜15分程度と至近である。
登山道入口には菅原道真所縁の「御自作天満宮」、「紫藤の瀧」のほか、天台宗武蔵寺や天拝山歴史公園などがあり、また、中腹に「荒穂神社」、山頂に「天拝神社」がある。
主な登山道は未舗装であるが、8合目付近までは約3〜4m程度の幅員を持ち、特別に登山専用の装備なしでも登頂可能な経路も整備されている。そのため、近隣の筑紫野市立二日市小学校の児童及び福岡県立武蔵台高校の生徒の登山に利用されるなど、老若男女を問わず比較的手軽に登山が可能な山として地元では親しまれている。ただ、8合目を過ぎると354段の雁木が現れ急激に斜度を増す。特に9合目付近の斜度はきつく、登頂を間近にそれまでの「登山の楽な低い山」という印象が一変する山である。また、その他の登山経路として「石楠花谷」経由などがあるが、「行者の滝」、「飯盛城跡」経由など一般的な選択肢ではない経路も複数存在している。
山頂には展望台があり、筑紫野市をはじめ近郊の市街地を一望することができる。また天候によっては福岡市早良区にある福岡ドームや福岡タワーなどが肉眼で確認できることもある。


8時過ぎに天拝山に向けて出発。
画像

武蔵時の前にはきれいな梅の花が咲いていました。
画像


画像


しばらくして、Kさん、福さんとは別ルートで山に向かいました。お別れで1ショット
画像

8時50分天拝山山頂に到着。低山とはいえ、最後ののぼりはきつかったです。(飲みすぎやろ!)
画像

画像

それから、天拝湖にむかいました。
9時45分天拝湖到着です。
天拝湖豆知識 天拝湖は福岡市内およびその周辺への飲料水の安定的な供給を目指して築造された、飲料用の調整池。筑後川からの導水の一部をここに導き、取水制限が行われたときの不足分をまかなう役目を担う。このことから、通常のダムと違い湖面は常に満水状態だ。平成11年に完成した。
 この人造湖の周りを回るコースが基本となるコースだ。1周2.5kmのコースは全くのフラット。坂はない。一部は車道を走ることになるが、多くは車の入ってこない、歩行者専用の道となっている。道幅も広くとても走りやすいが、所々車止めが立ててあるので、初めての人はぶつからないように注意が必要だ。距離表示が反時計回りに0.2kmごとに掲示されている。ガードレールなどに貼り付けてあり、横を向かないと見えにくいのでちょっと見にくい。県道からダムまで上ってくる道はそこそこの傾斜なので、ここを利用して負荷をかけてもよい。かなりいい練習となるはずだ。
 また、奥の駐車場の間から天拝山へと続く遊歩道がある。ここを抜けて標高258mの天拝山を登り、天拝公園、二日市へと抜けていくコースも面白い。山中の道も歩き走りしやすく、距離も長すぎず短すぎずと適当な感じだ。
 駐車場のさらに山側に運動公園があり、小さな子供向けの遊戯も揃っている。ダム湖の展望も最高だ。駐車場、トイレ、自販機、とどれも完備している優れものの練習コースと言える。

画像


それからまた、天拝山の分岐に向け、アップダウンを繰り返しながら向かいました。前日の雨の影響か、足元は滑りやすく、おまけに当日、発症した花粉症に悩まされ、おまけに最近増量した体重(自業自得やろ!)のせいで、散々な道のりでした。戻る途中、黒髪山から参加した、花博士のMさん、最近売り出し中のHさん、Sさんに合いました。Hさん、コンパスを忘れたとかの影響もあり、道に迷ったようで、1時間ロスしたようです。それから、天拝山山頂に向かわれました。

われわれは、そのまま大門駐車場に向かいました。その途中、菜の花が咲いていたので、1ショット。
画像

11時15分大門駐車場に到着。それから温泉セット持参で二日市温泉に向かいます。でも、ここで、重要ポイント、いったん駐車場から車を出してまた入れなおします。なんで・・・、それは、4時間無料だから、それを超える場合は、いったん出直さないと、ですね。たった200円ですけど、大事です。

11時30分予定どおり二日市温泉「花こうじ」に到着です。800円でとってもヘルシーなバイキングがいただけます。でも大人気なので、福さんがかなり前からお部屋を予約いただいていたのでとれました。当日も、つぎから次へとお客さんが入ってきていました。
画像

画像

途中、社会科の先生で、陸上部の顧問であるISSAさんが陸上部の練習に参加とのことで退席されました。学校の先生も結構大変ですよね。
また、皆さん、料理がおいしくてなんばいもお変わりされ、最後はカレーまで食べておられました。でも、僕は最初の一皿取り寄せて、そのあとはコーヒーを4杯飲んだだけでした。前日の飲みすぎがたたったようで。(自業自得やろ!)

あとは花こうじのとなりにある、二日市温泉「博多の湯」にゆっくり浸かって解散しました。
画像

帰りもFさんの車にご一緒させていただきました。

今回ひなまつり登山と称した「天拝山」登山を企画いただきました、福さん、車に乗せていただいたFさんほか、参加者の皆様本当にお世話になりありがとうございました。でも、花粉症の症状がひどく、今後の山行は5月以降にしたいと思います。

帰ってからNさんからいただいた、吉田戦車さんの「逃避めし」の本をみていたら、ローストビーフの記述があったので夕食に作ってみました。私にとっては、初ローストビーフです。
画像


ローストビーフ、焼きがに、ごぼうサラダ、それに赤ワイン(やっぱり飲むんかい!)、これでご機嫌なひとり週末です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

フェイスブック

天拝山に登ってきました。 博チョン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる